MENU

自動車保険見積もり一括しようとおもったきっかけ、、

僕の場合、いままでは国内大手の損保会社と代理店を経由して契約していました。
もちろん保険料金は他の会社よりも少し高かったんですが、車のことなので、信頼を一番に考えてそこにしました。


しかし実際に、対向車の跳ねた小石がフロントガラスに当たり、ヒビができた時に、さっそく自動車保険会社に連絡しましあた、


対応としては事故報告書や状況図面などを要求され、しかも3万円を自分で払わないといけないなんて、なんのための保険なんだと怒りは頂点にきましたよ、、
それなのに契約金額は約9万円ほどもしてました。
こんなことがあったので、自動車保険に詳しい知り合いに話したら、外資系のが安いと教えてくれました。


さっそく自動車保険見積もり一括で、外資系でよさそうなところを見つけてインターネット契約しました。
車の評価はすこし下がってはいるものの、まったく同じ条件で契約金額はなんと約4万5千円と50%も安くなったのには驚きました!


でも、肝心の万が一の事故のときの態度が気になっていたんですが、ある日自過失で後部をぶつけてしまったんですね〜


すぐこの自動車保険会社にに連絡すると、ただちに担当者を決め、修理を依頼したディーラーとの間でもスムーズで査定も特に値切るようなこともなく、これといったややこしい書類の作成も無く、ディーラーの見積り通りの額を見事なほど簡単に支払ってくれました。これには本当に感謝しました!もちろん今も継続させてもらってます。


いまでは、自動車保険会社の競争も厳しくなっているので、国内でも対応は改善されているとはおもいますので、それでも見積もりを一括でしてみて安くなるならそれにこしたことはないと思いますよ。


重要なのは、複数の自動車保険見積もり一括で比較してみることが大事です。
それと、ネット契約だとさらに安いのでおすすめです。

私が一括で自動車保険の見積もりをしたのはここでした。

僕が一括見積もりをしたのは、NTTイフです。
ここのおすすめは無料ロードサービスがついていきます
最大11社の保険料を一括見積もりできちゃうので、安い自動車保険がごろごろしてます。
またいまならどこの、保険会社もキャンペーンなどをやっているので、さらにお得になったりします。


やり方も簡単4ステップでした。

1用意するもの

保険証券
車検証(新規に加入の場合)

2入力

運転者の情報
車の情報
補償内容

保険料を10秒で表示

そのままネットで契約OK


レディースファッション

メンズファッション

アジアンファッション

キッズファッション

美容グッズ

健康グッズ

健康食品

雑貨

グルメ

旅行

コンタクトの激安通販ショップまとめ

コンタクトレンズの選び方

目の病気

パソコン機器

教育

趣味

求人

ウォーターサーバー

お役立ち

このページの先頭へ
http://www.himawari-popular.com/